プロフィール

XXX1234

Author:XXX1234
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記銘と想起(1)

想起とは記憶を思い出すことだ。

一般的にある知識の想起の回数を増やせば増やすほど記憶は定着すると同時に、ある知識については想起しやすくなるようだ。

語呂合わせ、意味づけ、図解化、理解などは覚えやすくすると同時に、
その知識を想起しやすくする。
しかし、想起の全体的な能力そのものは高められない。

想起の能力が高くなると、覚えるときの工夫をあまりしなくてもそのまま
思い出せるようになるらしい。いわゆる丸暗記が得意な人は記銘が
優れているというより、想起の能力が高いようだ。

いってみれば、記銘する能力が高いと倉庫に帳簿に記録してラベルを貼って
たくさんのものを整理して入れているようなものだ。そうすると想起能力が低くても帳簿とラベルを見ながら整理された倉庫から必要なものを探すことができる。

しかし、想起能力が高い人は、倉庫にしまう時に工夫して整理ししなくても
、倉庫から必要なものを探すことができるようなものだ。整理したりする手間をかけなくても覚えて、思い出せるのだから非常に有利だ。


人気blogランキングに参加してます。ここをクリック!
スポンサーサイト

<< 記銘と記憶(2) | ホーム | 結局のところ暗記とは何なのか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。